TKNは製造業の未来を切り開く機会を作ります

menu

モノづくりの機会屋 TKNオフィシャルサイト

製造業のお悩み相談室

プロフィール

モノづくりの機会屋 TKN代表
渡部直高(わたなべ なおたか)プロフィール

渡部直高
私自身、過去に町工場の二代目として父と共に会社経営にも携わるも、業績が悪化しあえなく廃業した辛い経験をしました。その後、サラリーマン時代に、大手企業から零細企業の様々な新商品開発や、作業機械ならびに工場設備の開発や技術営業を手掛け、数々のヒット商品や生産設備を世に送り出してまいりました。その中で企業規模に応じた事業の進め方が大切であり、そのためには自社だけの技術やリソースにとらわれず、多くの企業とのネットワークを築く重要性に気付き、本事業を開業いたしました。技術分野においては機械設計を得意とし、電気設計やプログラミングもこなすかたわら、事業開発としてビジネスマッチングや販路開拓をおこなっております。多くの企業との繋がりでこの社会の発展に尽力してまいります。

 

 

【経歴】

  • 父親の経営する搬送設備などを手掛ける町工場の零細企業メーカーに入社。自動車メーカーの設備の機械設計と電気設計を手掛け、提案力を評価され大手メーカーに技術講師として招かれる。
  • その後、技術部門と営業部門を統括し取締役として経営に携わる。
  • 一部上場メーカーの商品開発事業部でメカセクションリーダーとして活躍。他社コラボ商品を手掛ける。TV放映化され、3件の特許を取得。
  • 食品機械トップメーカーの開発設計チームリーダーとして1年に5機種の商品を開発し売上が向上する。食品機械工学技師となる。
  • ロボットベンチャーメーカーのプロジェクトリーダーとして、当時世界最大の1億円のロボットを開発しスイスの顧客に販売する。
  • 産業機械のパイオニアメーカーで開発グループリーダーとして新事業を手掛け、地方自治体から表彰される。
  • モノづくりの機会屋TKNを開業
  • 本事業のかたわら、マーケティングや在庫管理、コーチングなどの企業研修をこなし、自身のラジオ番組でパーソナリティとしても活躍中

IMG_0215